【男性必見】高麗人参/朝鮮人参の18の効果効能
2023年10月10日更新

執筆者

薬剤師・公認上級妊活マイスター・メンタルケアカウンセラー

牛尾 真智子

製薬会社2社で乳がん・肺がん・大腸がんなど8つの抗がん剤領域を経験。
患者様の人生に携わること・医療業界での知識と経験を生かして、医療と予防医学の懸け橋となる存在になりたいと考えています。また、少しでもお客様のお悩みに寄り添えるよう公認上級妊活マイスター・メンタルケアカウンセラーの資格を取得。納得感のある、心が軽くなる情報を届けることで、皆様のより良い生活の一助になれるよう邁進いたします。

高麗人参とは?3つの特徴

高麗人参といえば滋養強壮や精力剤。そもそも普通の人参とは違うのか、含有成分や副作用の懸念も含めてご紹介いたします出典[1]

朝鮮人参/オタネニンジンなどの名前で重宝される漢方植物

高麗人参は、多くのサプリメントやエナジードリンクなどにも使用され滋養強壮に優れることで有名な生薬です。

その歴史は古く、名前の由来は古代ギリシャ。学名「Panax ginseng(パナクス ジンセング)」の「Panax」は、ギリシャ語で「万能薬」の意味があります。二千年以上も世界中で珍重され、楊貴妃や徳川家康も愛用していたとも言われています出典[2]。  

和名ではオタネニンジン(御種人参) または原産地の中国や朝鮮半島にちなんで「朝鮮人参」という名前をご存知の方も多いはず。

更に加工法により、「水参(生人参)」、「白参(乾燥人参)」、「紅参」と呼び名が変わります。

特に注目は「紅参」健康メリットをもたらす『抗酸化物質』の含有率が最も高い一方で、加工法の関係上量産ができないため、希少価値が高い高麗人参です出典[3]

”高麗人参”と謳う商品でも安価で大量生産が可能な製法を採用している商品もあるので、購入時は確認が推奨です。

 

サポニン含有量で品質が決まり、ジンセノサイドが特に重要

高麗人参は健康メリットがある物質、副作用などの危険性がある物質などを合わせると、全部で200以上の化合物が凝縮されています

その中でも重要な有効成分は「人参サポニン」ともよばれる独自成分【ジンセノサイド】です。

ジンセノサイドの特徴は強い抗酸化作用。細胞を傷付け、疲労感や老化の原因となる活性酸素の発生予防と効率的な除去に効果を発揮します出典[4]

また、ジンセノサイドの含有率も高麗人参の品質を決める重要項目。含有率が明記されていない場合、原材料の高麗人参の栽培年数がヒントになります。

最も含有率が高くなるのは4〜6年根。一方で栽培年数が長くなれば良いというわけではなく、7年以上だとジンセノサイドの含有率が低下するとも言われています。

 

効果効能への期待は大きいが副作用の報告も多数ある

ジンセノサイドを含め、200以上の化合物を含有する高麗人参。滋養強壮などの効果が認められている一方で副作用の危険性も報告されているため、利用時には注意が必要です。

実際に、厚生労働省からも下記のような注意喚起がなされています出典[5]  。

『不眠症(睡眠障害)は朝鮮ニンジンで最も多くみられる副作用です。

月経異常、乳房痛、心拍数増加、高/低血圧、頭痛、食欲不振、消化不良などがあります。』

また、長期の安全性に関する嫌疑や、基礎疾患(糖尿病など)や妊婦への影響、薬剤(降圧剤、スタチン、抗うつ薬、ワルファリンなど)との兼ね合いなど使用上の注意が存在します出典[6]

高麗人参に関する公表されたランダム化比較試験の多くは、質の高い研究ではない可能性があります。高麗人参の健康への影響についての理解は限られています。

と示しています。

「昔から滋養強壮で重宝されているから大丈夫」と安直に考えるのではなく、副作用リスクと効果効能のバランスを考えつつご利用ください。

 

【男性/女性必見】高齢人参に期待できる18の効果

男性ばかりではなく女性においても好ましい効果が期待できる高麗人参。研究されている数多くの効果を一気にご紹介いたします。

男性機能(ED予防&改善)の向上

滋養強壮と言えば男性機能。というわけで、高麗人参と男性機能の関連性が気になる方も多いはず。安心してください。高麗人参はED(勃起不全)予防と改善に効果的と報告されています。

高麗人参の主成分『ジンセノサイド』は、血管を柔らかくする一酸化窒素の産生を促進し、血液循環を増加させることで勃起力向上を促します。さらに酸化ストレスから保護し、健康な陰茎血管を維持にも効果的です出典[7],出典[8],出典[9]

ブラジルのサンパウロ大学がED患者に、高麗人参1,000mgを1日3回、12週にわたり摂取させたところ、66.6%の患者が明確な勃起力改善を実感した事が確認されました出典[10]

また、カリフォルニアでは、高麗人参900mgをED患者に合計16週摂取させました。その結果、国際勃起機能スコア(IIEF)が35%増加勃起力や挿入の満足度は1.5倍改善したと報告されています出典[11]

『高麗人参=精力剤』はイメージだけではなく、エビデンスの裏付けもある効果といえます。

 

男性ホルモンにも好影響

高麗人参には、男性の性欲や活力の源であるテストステロンを増加させる働きもあります。

ジンセノサイドの強い抗酸化作用が”テストステロン製造工場”である精巣の働きを保護するのが1つ。さらに、テストステロンの生成を促す性腺刺激ホルモン(LH)の分泌を増やす働きがある事もわかっています。

動物を対象にした実験では、ジンセノサイド含有率5%の高麗人参を60日間食べた雄ラットは、血中テストステロン濃度が約1.6倍上昇。また、加齢に伴う男性ホルモンのバランス変化を示す、前立腺肥大も緩和した事が確認されています出典[12]

テストステロンは男らしさ、活力の象徴といっても過言ではないホルモンです。高麗人参の力を活用し、パワーみなぎる毎日を過ごしましょう。

 

性欲向上作用もあり総合的な精力にも◎

高麗人参とジンセノサイドには30歳以上の男性が悩みがちな『性的欲求の低下』の解消にも効果的です。

上記でご紹介したテストステロンの増加も1つの要因。しかし、男性ホルモンへの影響だけではありません。

実は高麗人参にはドーパミン作動性ホルモンへの直接作用が示唆されています。快楽や興奮を司るドーパミンが増えると、より強い快楽を求め欲望が強くなる事は数多の論文で示唆されています出典[13]

ネズミに高麗人参を与えた実験では、性行為の回数が30%も増加したとのこと。性行為回数の変化は、高麗人参の与え始めてから1週間で確認されたとも報告されています出典[14]

最近夜の元気が足りない、そんな方は勃起力・性欲と総合的な精力向上に期待ができる高麗人参の出番かもしれません。

 

精子の量・質ともに救える可能性

高麗人参には男性機能だけでなく、授かり力に重要な「精子の数」にも好影響をもたらします出典[15]

精子を作り出すための特定のタンパク質が、ジンセノサイドの働きにより増加するのです。

韓国の釜山国立大学の研究では男性不妊患者80人に12週間、高麗人参を摂取させました。その結果、精子濃度は最大2.4倍、運動性は最大12倍も増加正常形成率や生存率においては最大で12倍以上の改善が確認されました出典[16]

ここ50年で1射精に含まれる精子数は62%も低下しているというデータも存在します。高麗人参を含め適切な栄養の摂取によりできる限り多い状態を維持したいですね出典[17]

 

慢性的な疲労感の解消

高麗人参は、溜まった疲れを和らげ活力改善にも効果的です。

高麗人参に含まれる多糖類やオリゴペプチドなどの成分が、酸化ストレスの低下やエネルギー産生の増加。その結果、疲労の軽減に繋がると様々な動物実験で示唆されています出典[18],出典[19]

10件の研究をまとめた調査では、高麗人参由来のジンセノサイドは、摂取15日で慢性疲労症候群の症状を12% ~ 39% 改善することが示されています出典[20]

滋養強壮の看板を背負う高麗人参の本領発揮といえる結果ですね。

 

副交感神経を優位に。ストレス/不安感の緩和

日本人の半数以上は日常的なストレスを抱えているといわれるほど、現代社会が生み出すストレスは蔓延。高麗人参はそんなストレスを和らげ、うつ病や不安症にも効果がある可能性があります。

ストレスを感じるとホルモン分泌を指示する視床下部や下垂体などの脳機能、実際にホルモンを分泌する副腎の働きをジンセノサイドが調整するのです出典[21]

動物実験を用いた実験では、市販の抗うつ薬であるフルオキセチンと同様のレベルの有効性があったとも報告されています出典[22]

高麗人参は現代日本人が抱えがちな精神的なお悩みにも効果的である可能性が十分にある成分なのです。

 

記憶力や認知機能など脳機能の改善

高麗人参は、記憶、行動などを含めた脳機能改善に役立つ可能性があります出典[23]

ジンセノサイドなどの成分が、フリーラジカルによるダメージから脳を保護する可能性が動物実験などで報告されています出典[24],出典[25]

6,422人を対象にした研究では、少なくとも5年間、高麗人参を定期的に摂取することで認知機能が改善することがわかりました出典[26]

さらに、高麗人参は従来のアルツハイマー病薬と併用すると患者の認知障害を改善できる可能性が示唆されています出典[27]

脳機能改善、認知能力を保つことは健康寿命を延ばすことに繋がります。超高齢社会の日本において、高麗人参は欠かせない存在になるかもしれませんね。

 

高血圧の予防や改善効果

成人の2人に1人が抱える高血圧。日本人の血圧上昇に歯止めをかけるためにも、高麗人参は救世主になるかもしれません出典[28]

一酸化窒素による血管拡張、赤血球変形、抗酸化成分が血液をサラサラにする働きをもたらすためです。

15の試験を解析したところ、高麗人参の摂取により平均して最高血圧は 3.23 mmHg、最低血圧も1.48 mmHg低下。特に高血圧症、メタボリックシンドロームの患者でより顕著に効果を発揮しました出典[29]

血液をサラサラにすることは、血圧だけではなく疲労回復や勃起力の強化にも繋がるため高麗人参は全身の健康実現ができるといえるでしょう。

 

低血圧や貧血の解消にも

高麗人参は状況に合わせて高血圧だけではなく、低血圧症にも優れた効果を発揮します。

ジンセノサイドが必要に応じて交換神経を刺激し、自律神経のバランスを正常にすることで血圧値を上昇。更に赤血球の製造を促進する働きもあるので、低血圧に伴う貧血症にも効果的です。 

日生病院・山本昌弘先生が316名に高麗紅参の血圧への影響を検討した結果、低血圧者の3分の1で血圧が健康的に向上していました。なお正常血圧者では95%が不変であり、適切に調整されていたとのこと出典[30]

このように、高麗人参は個々の血圧に合わせた作用があります。しかしながら血圧関連の副作用も報告されていることより、血圧の疾患がある方は摂取の前に医師、薬剤師にご相談いただく事を推奨します。
 

血行の改善による冷え性改善作用

冷え体質の方には朗報。高麗人参には血行を促進する効果があることも研究によって明らかになっています。

高麗人参は心臓が力強く打つようになるので血液の拍出量が増加。十分に酸素が届いていなかった細胞が活発に働くようになり、血色が良くなります出典[30]

韓国の大田大学では、1,500mgの朝鮮人参を定期的に8週間摂取させたところ、腹部体温は1.4%上昇しました出典[31]

また、1日1000mgを8週間摂取、手足の皮膚体温の変化をみたところ、3倍温かくなったという報告も出典[32]

冷え性による手のかじかみなどのお悩みにも高麗人参は効果的なのです。

 

糖尿病の予防

糖尿病は女性の10.8%、男性は19.7%が「強く疑われる」ほど日本において深刻な病気です。高麗人参は、そんな糖尿病の予防にも有益とされています出典[33]

高麗人参は、膵臓細胞の機能を改善しインスリン分泌を促進。血液中から身体が糖を取り込む事を促進すると示されています出典[34]

中国の研究チームが8つの高麗人参に関する論文を調査した結果、高麗人参のサプリメントは、2型糖尿病患者の空腹時血糖値を下げ、インスリン感受性を改善する可能性がわかりました出典[35]

また、ジンセノサイドの抗酸化作用が血管を保護し、糖尿病患者に頻発する動脈硬化症などを防ぐ可能性も示唆されています出典[36]

ただし、中国の研究チームの調査は、各論文の被験者の摂取量が0.96~13.5g/日と幅がある事、治療期間も4~20週間と短いものから長いものまで混在し、一概にこの調査に一貫性があるとは言い難い事も事実です。しかし、期待が持てるといえるでしょう。

 

免疫力を高め風邪をひきにくく

コロナウイルスで一躍キーワードに躍り出た『免疫力』。実は高麗人参には免疫系の機能を高める可能性があります出典[37]

高麗人参には強力な抗菌、抗真菌、抗ウイルス作用を筆頭に、ジンセノサイドをはじめとした免疫機能を強化する多くの化学物質が確認されています。

実験での働きも確認されており、例えば、黒紅参エキスが免疫細胞の数を増やすことが示されました出典[38]

済明大学韓医学病院が行った実験では、1日2gの6年根の高麗人参を8週間摂取させた結果、病気に感染した細胞を排除するT 細胞が11%増加しました。さらに、病原体を排除する「抗体」を作り出すB細胞は26%増加したことが認められました出典[39]

高麗人参により風邪をひきにくい体を実現できるかもしれませんね。

 

睡眠の質を改善し快眠を実現

代表的な副作用には不眠があるため逆説的なお話ですが、睡眠の質を改善したという報告もあり高麗人参のパワーは不思議です。

ジンセノサイドは睡眠の調節物質として働くGABA受容体を活性化させる事で深い睡眠であるノンレム睡眠を増やす事がわかっています。

若い健康な男性に高麗人参1500mgを1日3回、7日間摂取させたところ、睡眠時間が約30分増加し、深い眠りが増え、睡眠効率は14%改善したとも研究で確認されています出典[40]

睡眠への効果は「アメリカ産は良くて、アジア産はダメ」など産地で異なるとも言われており、不明瞭な分野です。副作用も報告されているため、体調を見ながら利用してくださいね。

 

高い抗酸化作用で老化を遅らせ、美肌効果に期待 

高麗人参の抗酸化作用には老化防止と美肌効果が期待できます出典[41]

アジア人98人での臨床試験では、750mgの高麗人参24週間摂取したところ目のしわ改善、皮膚の弾性と水分含量が向上しました出典[42]

ニキビの元となり得る炎症作用を抑える働きもあるとのこと出典[43]

また、皮膚損傷にも効果的。意図的に傷をつけたネズミは、無処置では深い切り口が残る一方で、高麗人参由来エキスを皮下投与したところ一週間で肌の再生が認められ、傷口が塞がったことが確認されています出典[44]

更に、大阪府立大学の実験では、アトピー性皮膚炎を発症したネズミに対して高麗人参が効果的だったと報告もされています出典[45]

高麗人参の肌への好影響はヒト・動物問わずに確認されています。いつまでも若々しくいたいと考える方々にもピッタリの成分なんです。

 

髪の毛への好影響も

将来薄毛になる割合を知っていますか?

50代男性の83.3%で何らかの薄毛や抜け毛の症状があるという調査があるほど一般的な薄毛問題出典[46]。将来の薄毛予防に重要な事は早めの対策といえます。ジンセノサイドには脱毛を予防し、発毛を促す可能性があります。

毛髪の再生を支える細胞を増殖、アポトーシス(細胞死)や炎症を防ぐ事で、発毛と脱毛予防のダブル効果を発揮します出典[47]出典[48]

実際に、円形脱毛症の治療としてステロイド注射に高麗人参エキスを追加。12週間モニタリングした結果、毛髪の密度と太さが約10%増加しました出典[49]

またAGA治療に使用されるミノキシジル外用と高麗人参の併用はミノキシジル単体よりも効果があるという報告まであります出典[50]

治療中の方はお薬と併用するもよし、薄毛が心配の方は予防で高麗人参を試すのも良い影響が期待できそうです。

 

がん予防にも効果的…かも

2人に1人は罹患する『がん』は我々の人生と隣り合わせといえる生活習慣病です。

高麗人参は、そんながんのリスク低減に役立つ可能性があると示唆されています出典[51],出典[52]

高麗人参に含まれるジンセノシドの抗酸化力が、細胞の異常な生成ならびに成長を防ぐことで、癌予防に役立つと期待されています。高麗人参を摂取している人は、がんの発症リスクが16%低い可能性があると結論づけられている調査データも存在します。

さらに高麗人参は、抗がん剤治療中の方にも好影響。健康増進や副作用軽減、がん治療の効果を高めると示唆する報告もあります出典[53],出典[54]

ただし、がん予防における高麗人参は、一定の効果がありそうなもののまだ結論は出ていないため、あくまで補助的な作用とし考えてくださいね出典[55]

 

コレステロールの低下

高麗人参には、脂質代謝を正常化とコレステロールの低下効果が期待できます。

ジンセノサイドが糖・脂質代謝の調整因子を阻害するためなんです。スペインの研究チームが18の試験を統合解析した結果、総コレステロール0.17 mmol/L、悪玉コレステロールは 0.24 mmol/Lの減少が認められています出典[56]

韓国のヘルスケア研究グループは、高脂血症の補助療法として使用できると明記しています出典[57]

もちろん、高い中性脂肪やコレステロール値の改善には、生活習慣を見直しが一番の近道。高麗人参の力への過信はNGですが、上手に摂取してくださいね。

 

肥満解消&ダイエット効果

コレステロール低下に続いて肥満気味の方におすすめなのが、ダイエット効果。

糖と脂質の代謝、エネルギー、および脂質を必要な場所に運ぶリポタンパク質を調節することによってメタボリックシンドロームを改善するといわれています出典[58]

BMI25以上の肥満女性50名に高麗人参6gを8週間摂取させた試験では、体重-0.75 kg、10人に1人は5%以上の減量を実現したと報告されています。体重変化は微々たるものですが、運動など追加の活動もせずに減量に繋がりました出典[59]

肥満解消は、あらゆる生活習慣病の改善に繋がります。ぜひダイエットのお供に高麗人参を活用してみてくださいね。

 

高麗人参&朝鮮人参の副作用

高麗人参や朝鮮人参は健康食品に分類される商品です。

しかしながら、完全に安全であると言い切れるわけではありません。

実際に65報(3843名)の文献をレビューした報告によると、副作用は少なく135件の軽微な副作用が報告されました

具体的には、下痢、不眠、動悸、頭痛、吐き気、嘔吐、軽度の肝機能障害など。

上記のうち33人が副作用の重さにより、試験を中止したものの命の危険など重篤な状態に発展する事はなかったとのこと出典[60]

またアメリカ国立衛生研究所は、推奨量の高麗人参を短期間であれば、副作用のリスクは低いと発表しています出典[6]。完全にリスクフリーではないが、致死的な危険性の高い副作用が発生する確率は低いと言えます。

 

推奨量と飲み方の注意点

目的に合わせた推奨摂取量を

推奨量は求める効果効能によって異なります。

例えば、記憶力向上効果であれば、200mg~400mg/日出典[60]勃起不全であると、1日1400mg~2700mgを2~3回に分けて服用。疲労は250mgを1日2回などが推奨されています出典[61]

なお、高麗人参にはグレードがあり、その希少性や有効成分のジンセノサイドの含有量で決まります。高麗人参を購入する際は、生産地や「サポニン」の種類・含有量を確かめましょう。

 

飲み方の注意点

米国食品医薬品局によると「一般的に安全であると認められている」ものの、長期安全性に関する疑問が生じているようです出典[62]

高麗人参の効能を最大限に生かすには、2~3週間周期で摂取し、その間に1~2週間飲まない期間を入れるべきであるとアメリカの薬科大学は論じられています出典[63]

副作用が生じる可能性を考慮して、薬用ニンジンの使用を3カ月間に制限することを勧める国もあるほど出典[64]

また、基礎疾患をお持ちの場合には要注意です。『健康食品等の安全性情報に関する調査』によると汗が出ない、排便に不便を感じる、炎症等によって高熱がある時は高麗紅参を避けた方が良いとのこと。また最高血圧が180mmHgを超える高血圧症の場合、出典[60]高麗人参を控えるよう明記されています。

また、妊娠中の摂取は安全ではない可能性も。動物実験では先天異常を引き起こすことがわかっているため、妊婦や授乳婦は回避すべき成分です出典[65]

 

まとめ:高麗人参の効果効能は多いが副作用リスクも…。

朝鮮人参など多数の呼び方がある事からもわかるように、古くから滋養強壮成分として愛用されている高麗人参。

精力や精子への好影響、病気、肌などにも良い効果があり、健康メリットに多大な期待を抱きがちな成分です。

しかし、何も考えずに摂取するのは要注意。少なくない副作用も報告されているため、長期的な利用による安全性は確認されていません。

高麗人参のサプリメントを選ぶ時は、効果効能だけで判断するのではなく安全性も意識する事で想定外を回避していきましょう。

LINEで専門家に無料相談

365日専門家が男性の気になる疑問解決します
LINEからメッセージを送るだけで薬剤師やパーソナルトレーナー、睡眠指導士やサプリメントアドバイザーなどNP所属の男性ヘルスケアの専門家があなたの疑問や質問に直接回答します!