快眠に誘うぐっすり成分BEST6!
2022年11月8日更新

執筆者

株式会社アルファメイル

ナイトプロテイン公式マガジン

弊社商品を購入したいただいた向けにお送りしているメールマガジンのバックナンバーをお届けします。

睡眠不足はホルモンレベルで逞しさを押し下げる

睡眠不足は昼も夜も高いパフォーマンスを目指す男性に大敵。 

なぜなら、ストレス耐性・社交性や積極性などの精神面だけでなく、筋力や精力など肉体面の源にもなる「テストステロン」の分泌量を著しく低下させてしまうからです。

アメリカの大学生を対象に行った実験では、8時間睡眠を5時間に短くさせたところ、1週間で15%もテストステロンの体内量が減少しました。

加齢による減少が年に1%と言われているため、1週間の睡眠不足が15歳の加齢と同じだけ影響を及ぼすのです。 

また、睡眠時間だけでなく、”質”も男のパフォーマンスには著しい影響を及ぼします。

たまに夜中起きてしまう程度の少しの睡眠の質の低下ですら、男性特有の下半身の悩みが47%も跳ね上がると報告されているのです。 

もちろん昼のパフォーマンスに直結する「認知機能」や「短期記憶力」「判断力」なども低下にも繋がります。

つまり、昼も夜も高いパフォーマンスを発揮するには、十分な睡眠時間だけでなく質の追求も必須なのです。 
 

睡眠の質改善には機能性関与成分が良い理由

「運動」「食事」「寝室作り」。 

睡眠の質を高める方法は無数に存在します。 

中でも最近の流行は、サプリでの睡眠ハック。 

実際、Amazonや楽天で調べてみると数えられないほどの商品が販売されています。 

でもちょっとまってください! 

それ本当に効く商品ですか? 

成分の配合量や種類によっては全く効かないサプリも存在するのです。 

では何が良いのか? 

自負するナイトプロテインお客様窓口では、機能性表示関与成分が配合されたサプリメントをおすすめしています。 

機能性表示とはその食品に期待できる機能を示したもの。 

科学的な根拠を基に安全性と機能性を消費者庁より認められた場合のみ、記載ができるのです。

配合成分量などが決められているため、利用者を「騙す」事が出来ない点が安心できます。 

睡眠サプリはこの「機能性表示」を取得したサプリが非常に多く販売されています。

失敗しないために、機能性表示がされたサプリを選ぶのは最低限です! 
 

【ぐっすり確実】睡眠の質向上に◎な機能性関与成分6つ!

快適な睡眠を実現し、高いパフォーマンスの実現に心強い味方となる睡眠サプリ。 

機能性表示食品が良い!と言われても、各成分の特徴が分からないと選びようがありません。 

そこでここからは、機能性表示に関与している成分を6つご紹介いたします! 

1.グリシン

アミノ酸の一種であるグリシン。 

タンパク質を構成するアミノ酸で、DNAやRNAなど身体の設計図として働きます。 

また、酸素を全身に運ぶためのヘモグロビンや筋肉を動かすクレアチンの原料などにもなり、健康的な体には欠かせないアミノ酸なのです。 

ちなみに、海老やホタテに多く含有されています。 

魚介類をよく食べる方は、わざわざサプリから摂取する必要はないかもしれません。 

とはいえ、効果は◎。 

睡眠の深さに関して機能性関与の成分に認められています。 

グリシン3gを摂取した結果、深い眠りに到達するまでの時間が短くなり、朝の爽快感も改善されたとのこと。 

ただし、摂取量が多いため、カプセルでの摂取は非現実的。 

どうしても顆粒スティック(粉末スティック)を利用する必要がある点が少し使いにくいですが、ぐっすりには効果的な成分です! 

 

2.ラフマ

ラフマもまた、眠りの質の改善に効果的な原料。

中国のウイグル地方を原産とする植物で、「ラフマ由来ヒペロシド」と「ラフマ由来イソクエルシトリン」の2つの含有成分が機能性関与成分です。 

身体と脳が休息状態となり、全身の疲れを改善させるノンレム睡眠の時間が長くなると報告されています。 

機能性表示の記載は「睡眠の質(眠りの深さ・起床時の睡眠に対する満足感)の向上に役立つ(高める)」。 

朝に疲労感が残っているなと感じる人に特におすすめの成分です。 

 

3.テアニン 

テアニンはお茶の旨みや渋みに関与するアミノ酸。

玉露や抹茶など、値段が高く深い味わいのあるお茶に多く含まれる成分です。 

主な働きは興奮や緊張の緩和とリラックス。 

脳内に入り混むと、興奮物質であるドーパミンの働きを抑え、リラックス作用があるセロトニンの濃度を高めるため、このような働きがあります。 

機能性関与成分としても認められており、ストレス緩和や起床時の疲労感、眠気の軽減効果が期待できます。 

お茶を飲むことで摂取出来るアミノ酸ではありますが、玉露や抹茶は眠りを阻害するカフェインも入っているため、睡眠の質改善を目的であればサプリからの摂取がおすすめです。 (ノンカフェインであれば、玉露でも就寝前に飲んで問題ありません!) 

 

4.シロタ菌 

シロタ菌は乳酸菌飲料で最も有名なヤクルトに含まれる乳酸菌。株式会社ヤクルトの創始者である代田稔さんが発見しました。 

その特徴は生存力。口から入り、食道、胃を通り、生きたまま腸にたどり着く事が出来るのです。

その結果、効率的に腸内環境の改善に繋がっているんです。 

「腸活」と多くの人が口にするように、腸内環境は全身の健康状態に直結します。 

実際、シロタ菌の健康作用も非常に強力。

例えば、ストレスホルモンのコルチゾール濃度の上昇を抑え、ストレス体感の緩和や、熟眠時間と熟眠度を高める働きで機能性表示を取得しています。 

飲み物から睡眠の質向上を実現したい人にはおすすめです! 

 

5.ギャバ 

脳内の神経伝達物質である「GABA」。 

ドーパミンなどの興奮性ホルモンの分泌を抑え、副交感神経を優位にすることで、落ち着きやリラックス作用が報告されています。 

日本国内だけでも十分な臨床試験が行われている点もGABAの特徴です。それに伴い、数多くの機能性が認められています。 

例えば、眠りの質。寝付きの改善、眠りの深化、目覚めのすっきり感の向上などが期待できます。 

さらに、ビジネスマンなら見逃せない日中のストレスにも効果的。 

デスクワークなど精神的なストレスがかかる作業によって生じる一時的な疲労感を緩和する機能が報告されています。 

GABAは日中から夜間まで、24時間強力にサポートしてくれる成分です。 

 

6.クロセチン 

異性を魅了するような強く甘い香りを漂わせるクチナシと呼ばれる植物から、抽出された物質が「クロセチン」です。

強い抗酸化作用を持つのが特徴の1つ。化粧水の配合成分に使われる事もあるほどです。 

また、分子量が小さい点もメリット。 

そのため眼球内の小さく細い筋肉にも働きかける事ができ、眼精疲労軽減の機能性も認められています。 

もちろん、睡眠の質にも◎。 

クロセチンを摂取した被験者は、深い眠りを示す脳波が多く発生していることがわかりました。 

起床時の眠気や疲労回復の面でも機能的であると認められています。 

眼の疲労改善と睡眠の質の向上で、デスクワークの多いビジネスマンをサポートしてくれます! 
 

NPブランドの睡眠サプリはダブル機能性表示!

テストステロン分泌に不可欠な「睡眠」。 

「質」を効果的に高めるためには、今回ご紹介したような機能が認められてる成分の摂取が効果的です。 

実はナイトプロテインでも眠りをサポートするサプリを開発いたしました。 

それが「セロトシードR4」。 

GABAとクロセチンを配合し、2種類の機能性表示を取得しました。 

さらにバコピンやグレープシードなど、男性の高いパフォーマンスを力強くサポートする成分を豊富に含んでいます。 

毎日全力で頑張るカッコいい男性を、夜も昼もサポートすること間違い無し! 

弊社サプリをご購入いただいていたお客様限定の特別プランもご用意しています。 

少しでも気になった方は公式LINEでご連絡ください! 

LINEで専門家に無料相談

365日専門家が男性の気になる疑問解決します
LINEからメッセージを送るだけで薬剤師やパーソナルトレーナー、睡眠指導士やサプリメントアドバイザーなどNP所属の男性ヘルスケアの専門家があなたの疑問や質問に直接回答します!